2020年05月28日

カナヘビ

この自粛期間、4歳の息子と二人で団地の裏の公園に行くことが増えました。 ベランダの裏手が大きな池のある広い公園になっていて、そこに出てのわずかな散歩が、一日のささやかな楽しみとなっています。 そんなつかの間のひとときを、息子は虫取り網をもって池の前の草原を走り回り、蝶やトンボを追いかけたり、ザリガニをつかまえようと夢中になっています。
先日、小さな細長いトカゲを近所のお友達に捕まえてもらって大喜び。 家に連れて帰って初めての飼育にチャレンジすることになりました。
かあちゃんが飼育用のプラケースを買ってきてくれたので、そこにトカゲを入れて飼育開始。 調べてみると、そのトカゲは日本の草むらに多いトカゲでカナヘビというらしく、小さなムシを食べて生きているとのこと。 とてもかわいい顔をしているとのことです。
息子はエサになりそうな小さなムシを探してこようとするのですが、なかなか見つけられません。 霧吹きで水を与えたり、日向ぼっこなどはさせてあげる者の、エサをあげられないまま、3日が経ってしまい、これではお腹が空いていたら可哀そうだねー、ということで元のところにかえしてあげることになりました。
あっという間に終わってしまいましたが、4歳の息子の初めての飼育体験でした。
posted by タマ at 08:48| 日々徒然

2020年03月10日

今できることを

家族みんな風邪の症状はすっかりと治まり、いつも通りの元気を取り戻しています。 嫁も昨日から仕事に戻りました。 幸人も保育園に戻りましたが、この御時世安全を考えて、できればお家で見てあげてくださいということで、今日はみんなで家で過ごしています。
演奏活動と教室は、コロナウィルス感染症の拡大防止のため、自粛とさせて頂いたわけですが、これによって得られた時間、今できることを大切にしていければと思っています。
それにしても、早く収束に向かって行ってくれるとよいですね。
posted by タマ at 15:24| 日々徒然

2020年01月16日

BRINDの奏でる音

先日、町家カフェさわさわにて、津軽三味線の巨星・高橋竹山を題材にした映画「津軽のカマリ」の京都上映会が行われ、その中で、大西功一監督との対談をさせて頂きました。
とてもリラックスした雰囲気の中、アットホームな感じでの上映会と対談で、映画と合わせて監督のとても暖かなお人柄に触れることができました。 高橋竹山さんについては、あまり知らなかったのですが、同じBRIND(目が不自由)ということで、自分自身と重なるところもあり、とても興味深かったです。
対談の中で、世界的なBRINDミュージシャンのスティービーワンダーの話になり、どういうシュチュエーションだったのかはわかりませんが、スティービーは竹山の音
源を聴いて、「これを奏でているのはBRINDか?」と言ったそうです。
そこで、「BRINDはBRINDの音がわかるのか?」という話になりました。
私は思わず「わかりませんねー(と答えたのですが、視覚がない分、音には敏感にはなるかと思うので、ひとつひとつの音をとても大切にするようにはなるのかなとは思いますし、そのあたりで、優れた演奏家となると、もしかすると違いが出てくるのかもしれませんね。
見える見えないに限らず、ひとつひとつの音を大切にできているかどうかは大きなところだと思います。
音の世界は、とても奥が深く、考えれば考えるほどにわくわくしますね。
posted by タマ at 06:33| 日々徒然

2020年01月06日

仕事初め歌初め!


今日からお仕事という方、多いのではないでしょうか。
私も今日からさわさわとライブが始まります。
といっても今日のさわさわは新年祝賀会。
みんなで初詣に行ってフレンチレストランでランチの予定です。
カフェの営業は、明日7日から行いますので、ぜひ皆様お越しくださいね。

そして、今夜、今年最初のライブは大阪道頓堀・島唄ライブおぼらだれんです。

一五一会Qooさんと三線のアコースティックデュオ・玉Q315号線!
本年もどうぞよろしくお願い致します。 m(__)m

玉Q315号線
 楠瀬敏夫(Vo.一五一会)
 玉城忍(Vo.三線)

大阪道頓堀 奄美徳之島・沖縄料理 島唄ライブおぼらだれん
大阪市中央区道頓堀2−4−7 2F(道頓堀ホテル 向かい)
地下鉄御堂筋線なんば駅25番出口からすぐ。
TEL 06-6484-0800
http://oboradaren.sub.jp/
19:30~/21:00~
ライブチャージ 投げ銭

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
posted by タマ at 07:24| 日々徒然

2020年01月03日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年も一年、どうぞよろしくお願い致します。
皆様このお正月、いかがお過ごしでしょうか? 玉城家はいつもは長岡京の実家で年末年始を過ごすことが多いのですが、今回は年末から、ゆっくりと自宅で過ごしています。
30日は、嫁はまだ仕事で、私は幸人と二人で近くのラクセーヌにお買い物。 息子はまだ4歳ですが、しっかりと見えない父ちゃんをガイドしてくれます。
マクドナルドに寄ってちょいと腹ごしらえ。 幸人はいつものハッピーセットでおまけのおもちゃに大満足! 店を出るときに店員のお姉さんから、「お子様、大きくなりましたね」と、声をかけていただいて、「良いお年を!」と、年末のごあいさつ。
その後、おもちゃ屋さんでプラレールの近鉄特急をせがまれてしまい、どうしたものかと思ったものの、結局、買わされてしまいました。
「プラレールの新幹線、サンタさんにもらったやんかぁ?」
というと、「父ちゃんからのプレゼントは、まだもらってないよぉ!」と。 しょうがないから、「これは、父ちゃんからのプレゼントやでぇ!」と言いながら、
買ってしまいました。
そのサンタさんは、父ちゃんやったんやけどなぁ・・・。
大晦日は、三枚肉と昆布を炊いてお正月の準備。
久しぶりに父ちゃんも料理です!
あまりにもおいしくできたので、半分くらいをみんなで晩御飯で食べてしまいました。
その後、除夜の鐘をつきに行こうかと話していたのですが、おなかいっぱいで、嫁と二人、強い睡魔に襲われて、年があける前に布団の中へ。
元日は幸人は風邪で熱を出してしまってダウン。 幸人の様子をみながら、嫁と二人お家の整理。
私は、古いカセットテープの整理をして、パソコンに取り込む作業をしていました。 私が小さい頃の、親戚たちが集まって三線を弾いているところの様子や、父や祖母の詩吟を録音したもの。 それらと合わせて、私の盲学校幼小学部の修了式の様子を録音したもの、中学部卒業時の、先生たちからの送る言葉の入ったもの。 また、私が大阪で三線を教わっていたころの先生の音源が出てきて、とても懐かしい思いで、いっぱいになりました。
盲学校時代から20代は、不登校だったり、ぐれた時期もあったり、心のバランスを崩したり
そして中途失明と、本当に色々とあったのですが、たくさんの心配をかけながらも、とてもみんなに愛され、支えられてきたんだなぁと、しみじみと感じ、感謝の思いでいっぱいになりました。
さて、今日も、ゆっくりと、暖かなお正月を過ごしています。 幸人は今は熱は下がって、元気に遊んでいます。
今年も一年、皆様にとりましてより良い一年となりますように!
posted by タマ at 15:01| 日々徒然